逆竹は、大正十一年(1922)枝が下向きに垂れ下がって 生える変種の竹として国の天然記念物に指定された。現在では、 住宅地に囲まれた約八千平方メートルの広大な竹藪となっている。 親鸞聖人越後七不思議の一つ。竹林へは寺から徒歩約6分。
 親鸞聖人は国府から鳥屋野に来て三年間ほど草庵を営み、布教したと伝えられている。 しかし、聖人が念仏の教えを説かれても耳を傾ける者は稀であり、布教に苦労をされた。 念仏の教えを広めようと、持っていた竹の杖を地面に押し、念仏の教えを説いた。すると 根が生じ、逆さに芽や葉を出し、やがて繁茂し竹藪になった。  西方寺は、はじめ能登国(石川県)にあったが、上杉謙信の一向宗庇護の下、越後に移る。 やがて東本願寺から聖人の史跡護持の命を受け鳥屋野に移転し、逆竹の護持に努めた。
真宗大谷派 西方寺住所:新潟県新潟市中央区鳥屋野3-1-22 お問い合わせ:☎025-283-3916 交通アクセス:車利用/北陸道黒埼I.C.より車で5分        鉄道利用/JR新潟駅南口からタクシー        で2500円程度