当寺の寺宝とされている親鸞聖人の「船賃の御名号」とは、承元元年(1207) 聖人越後国府にご流罪になられ、姫川を渡る時、川が増水して歩いて渡ることが できなかった。  そこで船頭籐左衛門(須澤村)に船の渡し賃の代わりに、「船賃の御名号」 と称する南無阿弥陀仏の六字名号を書き与えたものと言われている。その後 糸魚川市大野の保坂家に伝わりその後まことに恐れ多い事だとし、西蓮寺に 寄進されたという。
 西蓮寺は往古糸魚川市小滝才知にあり真言宗の堂宇を建てておるも、やがて 今井大谷地地内に移住し、さらに空誓の代に現在地に移り居住した。
浄土真宗本願寺派 西蓮寺 住所:新潟県糸魚川市大字田海 665 お問い合わせ:☎025-562-2250 交通アクセス:車利用/北陸道糸魚川I.C.または親不知I.C.より15分        鉄道利用/JR糸魚川駅からバス・タクシー        バス利用/糸魚川より糸魚川バス15分